正答率32.6%!グラフを読む力をつけませんか?

2018年6月に大人塾のビジネス基礎数学サンプル問題を公開して以来、200名以上の方にご利用いただきました。
下記の問題は正答率32.6%の問題です。
————————————–

次のグラフは、A国とB国の発電量の割合を示したものである。

このグラフから判断できることとして、正しい組み合わせを選びなさい。
ア 火力発電量は、A国よりB国の方が少ない。
イ 水力発電量は、B国はA国の1.5倍である。
ウ 原子力発電量は、A国とB国とも同じである。
エ その他の発電量は、B国がA国の4倍である。
————————————–
正解はイとウ

誤答ランキング
1)アとエ 
40.4%の方がアとエの組み合わせを選びました。

2)正しい組み合わせはない
9.2%の方が上記選択肢を選びました。

ビジネスだけではなく、生活においてグラフを読む力はとても重要です。
しかし、残念ながら、半数以上の方がグラフを読めずに「グラフの雰囲気を感じている」状態と言っても過言ではないでしょう。

大人塾では、法人様向けにビジネス基礎数学Eラーニングをご用意しています。

また、無料で数学力の診断テストを差し上げています。詳細はこちらをご覧ください。

お気軽にお問い合わせください。