営業に必要な基本的な算数・数学を学習します。

1,500名以上の数学苦手な社会人を指導してきた大人塾が提供いたします。
本コースでは、営業職に最低限必要な数学スキルを身につけていただきます。

 

利益の意味を理解していない方に、営業を任せられますか?


営業力強化のために「対人スキル」や「思考力」「提案力」の研修が行われます。しかし、前提となるベース能力がない場合には、これらの研修を受けたところで身に付きません。
学生時代から算数・数学に苦手意識を持っている方は、「割合」や「比率」を理解していない人が多く見られます。
そして、数字に対してその場しのぎの対応をしているケースが散見されます。
たとえば、1割と5%の割合の大きさを勘違いしており、数値の出てくる会話を自己流で理解している人もいます。
つまり、マネージャーや顧客の話を聞いても、正しく理解できていない可能性があります。

なぜ数学が苦手な人が多いのか?

現在の数学教育は「公式の暗記」や「数式の計算」を重視するように課程が進み、「具体的な事象から数値を取り出し、式を立てる」といった実社会に結び付いた計算を練習する機会が十分に用意されていません。
また、単元のマスターに必要な時間は人それぞれなのに一律のスピードで授業は進み、つまづいた人をフォローする支援もほとんどないのが現状です。
このような中で、入試科目に数学を必要としない大学、数的スキルを入社試験で測らない企業、測っても替え玉受験で対応するなどがあり、数学を苦手としたまま社会に出る道が整ってしまっています。

数字が分かる営業へ。

本コースでは、営業としての基本の数学スキルを身につけていただきます。
思考力を鍛える「情報整理」、分析業務に必須の「割合の基礎と応用」、「会計の基礎」、「表やグラフの読み取り」を学習します。それぞれの単元において、わかりやすい解説と180問の豊富な問題を用意しています。
【1】情報を整理する(集合・平均・樹形図)
・お客様から聞いた断片的な数字や情報を表形式に整理して考えることができるようになる
・タスクの順番や問題の要因の洗い出しを抜けもれなくスピーディに洗い出せるようになる
【2】割合の基本を理解する
・〇割、〇%、〇/〇、〇.〇〇の4つの形式で割合の計算ができるようになる
・前年比など数値のイメージをつかみやすくなる
【3】ビジネスでの割合を考える
・「率」の意味を理解し、分析された数値を活用できるようになる。
・利益率から見積額を考えられるようになる。
【4】会計、損益の基本を理解する
・原価、利益、定価、売価の関係を理解できるようになる。
・割引、割り増しをした時の利益の変化がわかるようになる。
【5】表とグラフを正確に読み取る
・図表から必要な情報を選別することができるようになる。
・クロス集計表から得られる数字を用いて事実を理解できるようになる。
・さまざまな種類のグラフを読み、得られる情報を用いることができるようになる。
・適切なグラフを選択し、顧客に事実を効果的に伝えることができるようになる。

平均学習時間

12時間

料金(税別)

お一人様37,000円
オンライン講座のみの場合は1万円引き 27,000円
有効期限3ヶ月

お申し込みの流れ

下記フォームよりお問い合わせ・お申し込みください。
担当よりご連絡いたします。