コロナに負けない!学生支援キャンペーン

テストセンター、WEBテスティング、玉手箱・C-GABに対応!学生の学習を基礎からしっかり助け、適性試験突破を実現させるカリキュラムが満載のオンライン講座です。

以下は実際にご利用いただいている某大学のアンケート結果です。

「確実に点数を取らせる」カリキュラム
学生ごとのレベルに応じて、適性検査の出題範囲で「できるところを確実にとる」レベルに仕上げることを目的としているカリキュラムです。
基本から細かく単元別に「数学苦手」に対応
単元を細かく分け、数学アレルギーがあっても少しずつステップアップできます。
出題頻度と難易度を反映した豊富な教材
各単元に最新の出題傾向の出題頻度と難易度をもとに開発した問題を用意し、学んだ知識をしっかり定着させることができます。
PC、スマホで24時間学習可能
いつでもどこでも、自分なりのペースで学習を進めらるので「習熟するための時間が足りない」「欠席したら授業に置いていかれてしまった」などの心配がありません。

だから、適性検査対策の授業に最適です。

大人塾の適性検査対策オンライン講座 トオルゾウはここが違う!

大人向け数学教室大人塾は、毎年300人以上におよぶ数学嫌いの受講生を指導。数学嫌いな方がつまづくポイントなどをケアするコンテンツ、適切な難易度から逸脱することなく一歩一歩できるようになる大量の良質な問題を用意。だから数学が苦手な方でもできるようになります。

子供向けのコンテンツの流用ではなく、適性検査対策に照準を絞ったコンテンツなので、学習に無駄がありません。

そのため、就職活動支援の一環としての正規授業や課外授業に利用されています。

 トオルゾウの使い方

 

料金

大学向け特別価格のボリュームライセンスは10ユーザからお申し込みいただけます。

全コース学びホーダイ 1ユーザ1980円~

基礎計算コース、文字式&方程式コース、数学基礎コース(レベル1)、SPIテストセンター対策3コース(レベル2~4)、WEBテスティング対策コース、C-GAB対策コース、SPIテストセンター対策言語コースのすべてをご利用いただけます。それぞれに解説+問題+模試が含まれます。(模試受けホーダイの内容も含まれます。)

 

模試受けホーダイ 1ユーザ980円~

内容:SPIテストセンター(計14種類)、WEBテスティング(9種類)、C-GAB(6種類)、SPIテストセンター言語(4種類)を何回でも受験可能です。

各模試において、時間制限なし、時間制限ありの2タイプ(内容は同じ)を用意しています。

詳細はお問い合わせください

学生の声

自分のペースで進めることができ、解説もわかりやすかったので、理解しながら解けて良かったです。
また、いつでもログインできるので、バイトの休憩時間も使うことができて、自分の勉強にとても役立ちました。

自分のペースで進められるので自由に学べたのがよかったです。

対面授業だと先生のペースが速かったりすると、わからないまま授業が進んでいくことがありましたが、トオルゾウは理解するまでの時間に制限がない点が勉強しやすいです。

トオルゾウで理解を深めています!

トオルゾウを授業で利用した大学では、授業開始前に事前テストを実施。同様のテストを期末テストとして実施した結果、全基本単元について平均点が伸び、さらに、学生の理解度が低い割り戻しの単元では32.3%正答率があがりました。

基礎をしっかり学習することにより、苦手部分を克服することができています。

よくある質問

 

パソコンが苦手な学生が多いのですが、オンラインでの学習にパソコンのスキルは必要でしょうか?

インターネットを見るスキルさえあればパソコンのスキルは必要ありません。

リメディアル教育のプログラムとしての導入は可能でしょうか?

可能です。ご相談ください。

申し込み後どれだけの日数で使えるようになりますか?

導入の決定と利用者情報に必要な情報をご提供いただいたのち、3営業日後から利用可能です。

授業を担当、講師を派遣してもらうことは可能ですか??

オンライン授業に限り授業を提供することが可能です。

定員は100名様まで同一料金です。お問い合わせください。

就活が不安です。早めに対策をしようと思ってSPI対策本を買ったのですが、数学が全然わかりません。受講を考えたのですが、正直なところお金の余裕がありません。新しいバイトも見つからず、親の仕事もコロナの影響があり、お金を出してほしいと言いづらくて…。

そんな学生さんからの相談が寄せられるようになりました。

このような未曽有の事態が生んだ経済格差が学習および将来のチャンスを奪ってはいけないと、私どもは考えました。
そこで、この度支援策として、適性検査対策講座トオルゾウの10,000アカウントを無償で提供することにいたしました。

この機会が、学生さんの適性検査対策の支援の一助になれば幸いです。

※お申し込みは大学、学部、キャリアセンターやゼミ単位でお願いいたします。また、募集は先着順とし、10,000アカウントに到達した時点で終了とさせていただきます。アカウントは2020年3月まで利用可能です。

※ご利用に個人情報は不要です。アカウントの販売および複数名利用はお断りいたします。

お申し込みの流れ

お問い合わせ・お申込み